心に浮かんだ言葉をぽつりぽつりと。


by curren2119
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:talk to oneself( 5 )

ご無沙汰しています。

d0089753_2319536.jpg


気付けば1年以上放置していました。
そして全然見てもいなくて^^;
そんな間にもコメントをくれた方々
本当にありがとうございます。
すごくすごく嬉しかったです。

さすがに1年も経つと自分の周りや状況がいろいろ変わっていたりしますね。
ちょっと昔の自分を振り返って
なんだか懐かしい気持ちになりました。

今はとても穏やかで、幸せな毎日を送っています。

これからもとても不定期な更新になるとは思いますが
のんびりやっていこうと思います。



[PR]
by curren2119 | 2009-03-04 23:22 | talk to oneself

幸せとは?

d0089753_14485717.jpg






それは


『冷めた』んじゃなくて


『安心してる』んだって


わかってる





それでも 寂しくなるのはなぜだろう






毎日一緒にいて


私はこれ以上何を望むのだろう





「贅沢だ」って言われるのも


当然のことなんだろう







でもね




あんなに


優しく髪をなでて抱きしめてくれていたのに



あんなに


優しい言葉をかけてくれていたのに






『安心感』がそれをやめさせてしまうのなら







安心なんてさせたくない












なんて欲深い自分






私が欲しかったのは


小さな ささやかな幸せ


ただそれだけだったはずなのに
[PR]
by curren2119 | 2007-06-11 15:01 | talk to oneself

ほんとのキモチ

d0089753_14461577.jpg






いつも

「前にすすまなきゃ」って思ってた



そればかり意識して

どこか空回りしてた自分がいた


いつまでも変われない自分に

気持ちばかりあせって

余計に自分を足止めしてた




だけど

どうしてワタシはあせってるんだろう



もしかしたら

もうすこし

このままでもいいのかもしれない



もっとゆっくりでもいいのかもしれない




今は

自分のココロの声に

耳を澄ましてみよう







人気blogランキング

気に入ったらクリックしてください☆

[PR]
by curren2119 | 2006-10-31 15:05 | talk to oneself
d0089753_14322573.jpg







悩んで 苦しんで


それでも


もしかしたらと


いつまでも


薄い望みを捨てられず


ここまでやってきた






だけど



それは先の見えない望みで


ココロのどこかで


期待するだけ無駄だって


本当はわかってた




わかってたのに しがみついてた






これ以上


ワタシはここに


とらわれていたくない




ちゃんと 進んでいきたの





でも


どんなに忘れたいと願っても


願うほど 忘れられなくなっていく



だから


きつくきつく


鍵をしめて





ココロの海の底に沈めるの







ワタシのココロは


どれだけ深いのか


ワタシにもわからない




だけどどうか


その一番奥底に


もう二度と 拾い上げられないように







そして今度こそ


前を向いて 歩いていこう








人気blogランキング

気に入ったらクリックしてください☆

[PR]
by curren2119 | 2006-10-30 14:42 | talk to oneself

ココロの傷

d0089753_19445457.jpg






いつまでも

癒えないココロの傷



何度も忘れようとして

そのたびまた苦しんで




ワタシはまだ

ここから動けないでいる



ねぇ



アナタはワタシを苦しめたまま


今いったい 何をしているの


どこにいるの





まだワタシは

自分のココロに決着をつけられない




いつかは

時間が癒してくれるのかな




それは

「逃げ」ではないんだろうか・・・





人気blogランキング

気に入ったらクリックしてください☆

[PR]
by curren2119 | 2006-10-28 19:52 | talk to oneself